施工事例ブログ | 全国対応!愛知・岐阜・三重・コンクリート補修・土間コンクリート補修なら技術力・実績NO1の東海技巧へ

東海技巧
無料見積り・お問合せはこちら
直接電話だと確実にお繋ぎできます

施工事例ブログ

2020年10月01日 [コンクリート補修]

コンクリート二次製品メーカーのテクニカル

経歴に25年程、国内コンクリート二次製品トップメーカーの管理を従事していた事もあり、
実務的には運営管理、品質管理、生産管理と「考」と「発明」と「管理」を行う日々を25年務めていた事もあって、自分で考察し発明、検証し、業を成す。

今も業務に当時の蓄積した使える技術が引き出しにあり使いこなしてます。

例えば、コンクリートの補修や修繕も生コンの配色自体を好みの配色にする事は容易です。
通常は生コンは水酸化カルシウムがコンクリート表層で炭酸化して炭酸カルシウムを生成する事で白華する事が
高強度セメント補修材では多くあります。

強度を変えずに白華も抑えてしまう技術も20年前でしょうか、試験室で考察しつつ見つけていました。

生コンクリートは最初は生き物のように反応をします。
反応を安定させることもできます。
また、反応をコントロールする事もできます。

コンクリートは無機質で無表情にも反応します。
そこが面白いコンクリート工学であります。

土間コンクリートの割れ
f

特殊カラーコンクリートの打ち直し
f

2時間後促進硬化剤が効いて配色が出た状況。 
a


コンクリートの悩み事なら東海技巧株式会社へご相談ください。





  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop