施工事例ブログ | 愛知・岐阜・三重・コンクリート補修・駐車場土間コンクリート補修なら技術力・実績NO1の東海技巧へお任せください!

東海技巧
無料見積り・お問合せはこちら
直接電話だと確実にお繋ぎできます

施工事例ブログ

駐車場コンクリート、土間コンクリート、床コンクリート
これらの施工後のコンクリート色むらなら東海技巧へお任せください。特殊な技術にて仕上げていきます。

か

土間コンクリートの養生の際にコンパネの木汁がコンクリートに浸みこみ、
汚れてしまう事が、天候不安定な時期は各地から様々な相談メール、
電話を頂いております。

施工前
s

施工後
k

しっかり改質されている事に加え、
コンクリートの自然な風合いは失われておりません。
(土間専用特殊テクスチャー工法)


基本、塗膜を作る修繕は、短期的一時しのぎの施工となり、短命修繕となり、
単純な修繕はお客様目線で行くならNGです。

弊社の修繕法は含浸し改質する為、コンクリートを強化する性能も兼ね、剥がれないです。
市販もありますが、特化されている部分は市販品は色合わせが不可能。

国内の土間コンクリートの色合わせができるのは、
全国でも弊社1社のみの独自特殊技術になります。




駐車場・土間コンクリート補修なら
東海技巧株式会社へお問合せください。
ご相談は技術者永尾が対応致します。
全国対応。







築10年目の駐車場メンテナンスを行いました。
少々古くなったコンクリート。

q

一般的に改質を行い美装をする補修は日々行っておりますが、
今回は美装ではなく、古くなったコンクリート駐車場にMATデザインコンクリートを
行いました。

w

デザインを入れることで美観的な風合いも個性を持つことになり、建物の外壁同様に
意匠が現れ、普段無意識な土間や駐車場が明るくなりお家の外観イメージも
駐車場のコンクリートから始まり、幾分はお家の空間がお隣よりも広くみえるよう視覚も
変わりました。

er

また、庭の手入れも楽しくなると思います。

t

現場は岐阜県岐阜市で施工現場は見れます。
本施工は関東、関西、中部、北陸のエリアまでお受けいたします。

お気軽にどうぞ。




岐阜県の商業施設新設工事にて、駐車場コンクリート補修を行いました。
土間コンクリート打設は打設後も気を使うことが多いです。
外気温の影響を受けやすい事でもあり、また雨季においては天候に左右され、
生コンの品質、施工品質は作業計画にて標準化は出来ますが、外気温、雨などの
気象条件に関しては、予報通りには自然のことなのでそうはいかないケースも御座います。
万が一の為、弊社のような補修専門業者との繋がりは予期せぬ場合の解決策となります。
土間コンクリート、駐車場、床コンクリートの補修技術において、
最新工法にて、全国各地、専任技術者が対応しております。


k


耐久性・品質管理された土間コンクリート専用の改質含浸補修工法・
土間コンクリート調色まで可能なのは国内では東海技巧のみの
オンリーワン施工技術でございます。
土間コンクリート補修専任技術者の永尾文博が全国対応致します。







駐車場コンクリートひび割れの問題は全国至る所で課題となっております。  
現場要因によって、工法選択、材料選択も重要な要素となり、
弊社はクラックボンダ―優良施工店として、第一線を歩んでおり、
空港から住宅までと幅広く、土間コンクリート問題を解決しております。

ここ最近では、全国のコンクリート二次製品会社に出向き、25年培ってきました品質管理業務の
技術提案なども含み、品質仕上げの技術指導をしております。

本日も石川県のコンクリート二次製品メーカーとの品質管理業務にて打合せも行い、
地元の左官業者数社との夏場土間コンクリート打設及び仕上げ方法と混和剤にて、
打合せなども行ってきました。


h










コンクリート補修の東海技巧
土間コンクリート補修専任技術者・永尾文博



冬季のコンクリート打設で0度を下り凍てつき
表層剥離が各地域からの補修依頼件数が
先週から毎日となく依頼があり既に
20件を超え、本日も2件同内容の依頼が
ありました。
おそらく、明日もでしょうか。


g

弊社では土間コンクリート補修の専門技術を
有しております為、全国からの問合せを頂いております。

j

この写真においても表面から5ミリは簡単に削れてしまいました。
健康な肌面まで露出してからの表層断面修復と
なります。



土間・駐車場コンクリート
冬季の凍てつきでの問題解決なら
東海技巧株式会社 永尾まで
お問合せください。


コンクリート補修においては、工法技術・材料ともに技術者が扱う、もしくは
技術者の監督のもとに補修を行うことで、補修対象となりますコンクリートの
状態・質を理解し、様々な対応力をもって補修を行う心構えが必要であります。

美観回復の安易な補修であれば、それに特化しすぎれば最適を失う理由にもなり兼ねなく、
劣化の要因を残してしまい、不健康なままでの補修となります。

例えば、美観回復の為の美装材を取り扱う施工ではほとんどの施工店は
同じバインダー仕様が多く、実はバインダーも数種類と使い分けをしなくては
ならない状況の新旧・劣化状態でのコンクリート性質があります。

また、断面修復なども空気を巻き込んでいくようなコテ仕上げ作業では二次災害を招く要素となります。
本来の補修業務ではこのような作業判断を現地現場でコンクリートを直視し行っております。
それであって最低限であり、最適に作業を行う為の要素であります。
そこには、最高という概念は御座いません。

知識と経験は、繰り返し循環し変化します。
そして、より最適になる訳です。

その為に、取り扱う材料試験を日常業務外での試験は、何年経っても必ず行う事を
基準とし、その特性についてはメーカー技術者とのコンタクトは欠かせません。
特に製造メーカーとの繋がりが大切になります。

弊社では補修材料の検収試験所を設置し、補修材についての試験パターンは絶えません。

床・駐車場・土間コンクリート補修材について改質を行う補修工法が現状、国内の
工法技術の中でも他社には不可能な補修を行うことが新技術考案にて最適と言えます技術になりました。




土間コンクリート補修の事なら東海技巧株式会社へお任せください。


専任技術者:永尾文博

Before
k


After
j



今朝は外気温が1度でした。

お昼には7度になるそうです。

こんな日の土間コンクリートでは、下地プライマーはマイナス5度まで

使用可能なタイプを使います。

また、含浸美装材も冬季用を選択し施工します。

この冬季用の含浸美装材が市販されてはいません。

弊社試験所で調合したものになります。

実は、15年ほど前に、コンクリート製品現場補修を冬に行う際に

困ったあげくに作り出した代物。

15年前、困ったときに、改善されていく技術は、今日も残っていきますね。






名古屋市土間コンクリートの色むら補修現場より。
東海技巧株式会社 


名古屋市駐車場・土間コンクリート色むら補修にて、
表面が雨で洗われてしまい、珪酸塩で表面強度の回復を行い、
弊社工場で調合しました土間・床専用コンクリート美装材にて
美観と強度回復を行いました。

土間コンクリートの色むらは、よく起こりえます予期せぬトラブルでもあります。
弊社への問合せの中でも愛知県、岐阜県、三重県をはじめ、
全国各地からのお問合せに床コンクリート色むらが一番多くなっております。

コンクリート土間打ち直後の簡単に噴霧します表面処理剤にて、
コンクリート色むらの無い、土間づくりへの研究も試験所で試作を始めております。

補修する技術もしかりですが、補修させないご提案こそ、
コンクリートを研究します会社の務めでもありますね。

研究・試験・試作を実際に繰り広げていく事が、一番の近道であり、
ゼロから商品開発の出来る会社づくりは25年間、継続し続けてきたマインドでもあります。

なんとかですね、駐車場・土間・床コンクリートで一番多くあります問題解決が
出来るようになればと考えております。


土間コンクリート色むら Before
d

土間コンクリート色むら After
f

名古屋市瑞穂区 駐車場ひび割れ、コンクリートの傷、凹みなどのコンクリート補修にて、

ひび割れ補修、全面床専用美装にて仕上げました。



この時期、外気温0度を切る気候もあって、冬場用材料及び冬季施工要領となります。

多くの材料は外気温5℃を切ると問題が生じるものが多いですので、冬季施工を

熟知した技術者施工が必要不可欠になるこの時期ですので発注の際は、

お気軽に弊社へご相談ください。




駐車場ひび割れ補修・コンクリート傷・凹みの補修
Before
k

After
l

PageTop