施工事例ブログ | 愛知・岐阜・三重・コンクリート補修・駐車場土間コンクリート補修なら技術力・実績NO1の東海技巧へお任せください!

東海技巧
無料見積り・お問合せはこちら
直接電話だと確実にお繋ぎできます

施工事例ブログ

2018年06月07日 [コンクリート補修]

築50年のコンクリート改質


カビはコンクリート表面を荒らし食います。
一般に市販の除カビ剤ではカビの菌糸・胞子しか落とせず、
真菌核を除菌しなければ、カビは再発します。
真菌核は無色透明なので目には見えません。

コンクリートの表面保護に除カビを行うことが
中性化対策に大きな成果が御座います。

高速道路の橋脚など見てください。
カビの生えたコンクリート表面は肌荒れしてます。
中性化が促進されるのは肌荒れ現象がアルカリ質を
失っているから起こる現象であります。

この状態でいくら珪酸塩保護工を行っても未反応のままです。

コンクリート維持管理を行うシステムを
弊社では建築年数50年以上のものを改質するノウハウを
所有し、改質施工を行っております。

お問合せください。

d

f

g
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop