施工事例ブログ | 愛知・岐阜・三重・コンクリート補修・駐車場土間コンクリート補修なら技術力・実績NO1の東海技巧へお任せください!

東海技巧
無料見積り・お問合せはこちら
直接電話だと確実にお繋ぎできます

施工事例ブログ

2018年07月25日 [コンクリート補修]
【材料販売!】
広くは告知は然程はしてませんでしたが、1ヶ月で数十社から
注文が入りました。
少し、びっくりでした。
でもそれだけ、超万能なのでご希望が増えてくるものですね。

弊社のHPお問合せフォームからどうぞ。

★無収縮ポリマーセメント
薄塗から厚付けまで可能な万能タイプ
断面修復材、グラウト材など、全国出荷対応。

※業務用販売となります。(個人販売はしておりません)
コンクリート二次製品メーカー
土木・建設会社
工務店
エムステリア会社
など。

東海技巧株式会社
技術者 永尾文博

2018年07月25日 [コンクリート補修]
石川県コンクリート補修・補強の為の維持管理勉強会講師を担当して参りました。
設計ー施工ー維持管理という構造物のライフサイクルにおけます性能確保の考え方に添い、
LCA(ライフサイクルアセスメント)‐3つの構成より、目的・分析・評価を3段階の考察を行います。
コンクリート劣化現象の構造別に、水掛かり・ひび割れ・鋼材腐食・中性化・塩害・凍害・化学的腐食・アルカリシリカ反応・疲労・すりへり
など、様々になります。

維持管理における原則をに則り、構造物の維持管理体制に応じて各々の技術工法を選択できます。
また、構造物の性能低下に原因になります劣化の機構を推定し、そのふさわしいと思われる方法で維持管理を行います。

要は劣化現象・機構別とまとめ、それらの対処となるべきことを行うことになります。
また、環境設定・環境変化から新たに予防処置も新設では検討にいれます。

近年では、高層マンションや上部工にて、100N/mm2以上の高強度コンクリートにて設計し、
高強度で緻密化としたコンクリートで様々な中性化対策・劣化耐久性を向上させ、100年以上の構造物を
設計しております。

先進しますコンクリートから、築年数を経過したオールドコンクリートと考察を持ってそれぞれに維持管理を計画すべき、
時代の真ん中に来ている状況であります。


コンクリート補修の東海技巧株式会社 
技術者 永尾文博






2018年07月23日 [コンクリート補修]
コンクリート改質仕上げ材に遮熱性を持たせる新素材の提案にてロジック作成に取り組みました。
外壁、屋上、床、駐車場、道路へと。
耐久性は20年の品質


日本のヒートアイランド対策強化
建築材料の一つに必要なものになると思います。

な

2018年07月18日 [コンクリート補修]
愛知県名古屋市にてコンクリート外壁汚れの意匠仕上げ。
素地模様を消さずに、透過性含浸改質調色剤を使用してます。

また、コンクリートは無機質なものでありますので、
バインダーを有機剤で使用しますと、
相性が合わず素地感が変わります。

無機質には無機材料での仕上げが一番です。

無機美装剤を使用してから四半世紀25年が経ち
弊社技術も国内ではオンリーワンとなりました。


あっという間に感じます。


あ


い

PageTop